ようこそ、治療ルーム梅田のホームページへ

あなたはどのような症状でお悩みですか?

頭痛、めまい、肩こり、五十肩、腰痛、神経痛、関節痛、息切れ、パニック障害、鬱、吐き気、倦怠感、腹痛、生理痛、更年期障害、脱毛症、下痢、便秘、むくみ、手足の冷え、痺れ、アトピー、アレルギー等

 脉診流経絡治療とは経路(12本のツボの流れ)を巡る気(精気・生命エネルギー)の不足や乱れを病気の元と考え、気を整えることを目標にします。

五臓六腑の働きを考えて身体の状態を診ます。五臓がそれぞれの部位に関係し、それぞれの臟器が疲れたり弱ったりするとそれらの症状が表れます。五臓を調節するツポに鍼をあて、気の調整によって健康に導きます。

当院のはりは、まったく痛くありません。
お灸は、やけどをしたり、痕が残ったりすることはありません。

大変心地よい、体にも、こころにもやさしい治療術です。

当院の特徴

■鍼灸(はりきゅう)を専門にしています

 病院、接骨院に通ったが治らない症状、痛み(運動疾患)、自律神経症状、婦人科疾患(不妊治療も含む)など、治療の難しい病に脉診流経絡治療の鍼灸治療を選ぶのが良いです。

 当院の治療は個々の患者さんに合わせて鍼灸治療致しますのでより効果的です。

 癒しやリラクゼーションを目的とした治療は病気の治療には向かない場合が多いです。
病院の病気の診方はエビデンス(証拠、統計、根拠)を主ですから個々の体質、症状には対応しないことがあります。

■痛くない鍼・熱くないお灸

 当院では細い鍼を主に使用しています。また、30年以上の日々の修練で得た技術で何も感じないくらいに痛くない治療を行っています。治療を受けた際、「鍼をしたのですか?」という方が多いです。
 お灸は熱いイメージを持たれますが当院ではやけどや水ぶくれのような痕が残らない温灸を主に使用しています。
 とても気持ちよく、治療中に眠ってしまう方もいるくらい心地よい治療を行っています。

■個人に合わせた治療

 一人一人の体質にに合うよう、診察で十分に把握し最適な治療を行っています。
虚弱体質の方、女性の方、お子さんも安心して治療を受けていただけます。
良質で安心な鍼灸術です。

東洋はり医学会を中心に鍼灸、東洋医学の研究活動

 鍼灸院では、東洋医学・西洋医学の両方の立場からアドバイスを受けることができるのがメリットです。
病院で聞けなかったこと、不安なことを解決できる場として役立てるよう、私達は日々勉強を重ねています。
医学は常に進歩していますので、学会などで最新の医学的知識や鍼灸技術を学び続けていますので、常に新しい専門の知識をもった治療院を目指しています。

■東洋はり医学会・副会長

 東洋はり医学会副会長として本部例会で講演、講義、技術指導をしています。
東洋はり医学会とは、脉診流経絡治療のはり専門家を育成する鍼灸師の日本最大の学術団体です。
 昭和34年発足以来、50年以上の歴史があります。
 国内外1000人をこえる会員が鍼灸の技術習得に励んでいます。
 ・東洋はり医学会HP

■杉山遺徳顕彰会・理事

 杉山遺徳顕彰会は日本の鍼灸手技療法の中興の祖である総検校杉山和一の遺徳を顕彰し、併せて会員相互の協力により、この分野における歴史的文化財の維持ならびに学術の興隆と普及を図り、さらに多くの皆様の健康維持増進に寄与することを目指しております。

■日本伝統鍼灸学会・会員

 日本伝統鍼灸学会は中国医学の古典を基本として日本伝統の鍼灸を研究対象とし学術の構築、また伝統鍼灸の研究、普及啓蒙の活動を通し、日本の伝統鍼灸の発展を目的としています。

■全国鍼灸マッサージ師会・会員

 全国鍼灸マッサージ師会は鍼灸師、マッサージ師の業界権の確保と類似行為対策や保険制度の改善等に努めています。
財団法人東洋療法研修試験財団(資格試験などの業務)が実施する諸事業と、その後の生涯研修事業の開催などに積極的に協力をしています。